自分の努力 + 周りの人達の助け

 

自分一人の能力(だけ)で、

どうこう出来ると思いあがらない。

 

 

環境・状況が いまいちでも、強行してしまうとか。

他の人の親切な忠告があっても、それを聞かないとか。

 

自分の能力や努力があれば、何とかなるんじゃないか?

と、勘違いをして、

 

冷静で客観的で謙虚な、視点・考え・行動 を

見失った状態では、物事は上手く進まない。

 

 

仮に、その状態で 上手くいったとしても、

一時的なものとなってしまうでしょう。

 

 

世の中は、自分一人では回っていない。

そのことに気付いて、

自分に、謙虚に、試行錯誤しつつ、

周りの環境や人にも、感謝しつつ、

 

そういう心掛けによって、

自分一人だけの力ではなく、

周りの人達も 力になってくれて、

大きな流れとなります。

 

 

そういう、

自分の努力と、周りの人達の助けというものがあることによって、

(本当の意味で)何かを成し得ることができる。

 

そういうことなんだと思います。

 

 

==

==

 

 

 

自分という器には いろんなものを入れることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました