「志(こころざし)」とは、

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

「志(こころざし)」とは、


 

志とは、

猿田彦さま

志(こころざし)とは、

.

その想いを 抱きつつ、その想いを 成し遂げようとすること。

.

周囲が、何と 言おうとも、崩すことが 出来ぬ孤高の 想い。

.

その想いを 腹の内に携えて、

.

色んな苦難を 乗り越える。

.

その想いは、我を強くし、

.

そして、行く先を

指し示す 磁石 となるだろう。

.

その想いは、衰えを 感じさせない。不屈の心である。

.

その様な、「若さ」と「エネルギー」のある 想いは、

.

その想いを 抱いている人自身にも 影響を与える

.

そう。

その人自身にも「若さ」と「エネルギー」を与える のである。

.

ゆえに、

「志」という想いは、大切なのである。

.

別に、虚勢を張って、自分自身の いくつかの「志」

大きくする(見せる)必要は ない。

.

今の あなたには、

今の あなたの「志」が あるのである。

.

それを 無理に捻じ曲げる 必要はない。

.

あなた自身では ない「志」

掲げたところで、

.

『絵に描いた餅』状態に なるだけである。

.

どんなに 崇高に見えた「志」であろうとも、

.

(今の)本当の あなた自身の「志」でなければ、意味が ないのである。

.

逆に 言えば、

あなた自身が、そこまで 立派ではないと感じているような、

今の あなたが抱いている「志」というものが あったとしても、

実は、とても 素晴らしい「志」なのである。

.

実際に「あなた自身が、今、抱いている(感じている)」というものは、

とても貴重なのである。

.

あなたが 今、抱いている「志」を、

誰も、奪うことは出来ません。

.

そして、また、

あなたが 今、抱いている「志」を、

誰もが、踏みつぶすことも 出来ないのである。

.

.

そもそも「志」とは、

.

あなた自身が、

生まれて来る前から、自分で 決めて、

.

そして、それを携えて、

生まれて来る のである。

.

.

ゆえに、

偽ったり、取り繕ったところで、

意味がないもの なのである。

.

.

.

ちなみに、辞書での意味は、こちら。

goo辞書 にて調べた「志」は、こちら ↓

.

 
 
こころざし【志】 の解説
 

  • ある方向を目ざす気持ち。心に思い決めた目的や目標。
  • 心の持ち方。信念。志操。

相手のためを思う気持ち。厚意。

  • 謝意や好意などを表すために贈る金品。
  • 香典返しや法事の引き出物、僧への布施の包みの表に書く語。

心を集中すること。注意。

 相手を慕う気持ち。愛情。

 死者の追善供養。

.

.

.


 

.


〈らくらいいふみ を支援するは、こちら。〉


 

コメント

  1. erotik より:

    Right away I am ready to do my breakfast, when having my breakfast coming again to read further news. Lynelle Marlon Montagna

タイトルとURLをコピーしました