手間暇を かけることで、

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

手間暇を かけることで、


手間暇の 有難み、感動。

Elena BorisovaによるPixabayからの画像

.

つい先日のことなのですが、

私が、知人のお宅へ行って、少しの時間 お邪魔をした後に、

私が、帰ろうとして廊下に出た際に、

.

中庭の奥の窓越しに いらした知人の奥様と目が合い、

お互いに軽く会釈をして、挨拶をしました。

.

(それだけでも、私の気持ちとしては充分でしたが、)

.

そして、私が玄関に着いたときに、

後から、知人の奥様が、わざわざ(私のいる)玄関まで 来て頂いて、

再び 口頭でも ご挨拶して、お見送りをして 頂く ということが ありました。

.

わざわざ、私の為に、来て頂くという、時間と労力をかけて頂いたことに、

恐縮に思いつつも、とても 有り難い 気持ちになり、

感動した ということがありました。

.

.

手間暇の省ける時代だからこそ、

手間暇をかける 有り難みが 余計に感じられるように 思います。

.

.

.

手間暇を かけることで、価値が上がる。

Cristie GuevaraによるPixabayからの画像

.

相手を想い、あえて、手間と暇を込める(かける)。

〔その物を、ただ単に 相手に あげるよりも、その方が 価値が上がる。〕

そのようなものを、いくつか考えてみました。

.

.

_

.

.

〇 相手に伝えたいことがあるとき、

〔メールや電話で、ササっと伝えるのではなく、〕

(時間を作って、)相手の居る所に、会いに行って、

相手への感謝の想いを口頭で伝えること。

.

〇 相手に手紙を送るとき、

〔メールや、プリントアウトした 文字ではなく、〕

(相手への感謝の気持ちを込めた 文字で綴った)手書きの手紙。

(これも、手渡し できた方が、より 良いですね。)

.

〇 相手に、お土産をあげるとき、

〔(自分ではない)誰かに選んでもらって、相手に 郵送するというのではなく、〕

〔お土産を買い忘れて、ネットで 買って相手に配送する とかは、言語道断ですよ(笑)!〕

(自分自身が、相手が喜ぶと思うものを考えつつ)

自分自身が直接、(お土産を)お店に 行って買って、

(自分自身が、)相手の居る所へ、持って行って、

(自分自身が、)手渡しで、直接、相手に渡す。(日頃の感謝の言葉を添えて。)

.

.

どうでしょう?

手間暇をかけた方が、だいぶ 素敵になるんではないでしょうか?

.

.

.

手間暇を かけることで、より あなたの想いが 伝わる。

beate bachmannによるPixabayからの画像

.

「想い」は、相手に伝わります。

.

なので、逆に、

あなたが、手間暇だけを かけて、相手への「想い」が無いという場合は、

.

相手は、純粋に あなたに対して

感謝と感動を 感じるというよりも、

.

「あなたに何か下心があるのかもしれない」という風に感じて

(相手から、あなたは)警戒されることになるかもしれません。

.

.

というように、

ただ単に、手間と暇をかけて、

あえて、相手に(分かるように)アピールをして、

「自分に都合が良い状況を作ろう」とすること がメインの考えであれば、

相手にも、「その考え」が伝わってしまうということです。

.

.

やはり、

相手への「感謝の意」を込めたい。

相手に「喜んでもらいたい」。

相手が「嬉しがる」と良いな。

などなど、

相手の為を思う「想い」を込めた 行動であることが、重要なのだと思います。

.

.

.

==

相手の為に、想いを込めて、あえて、手間暇をかけることで、

付加価値を加えることが出来る。

.

というか、付加価値の為というよりも、

.

相手が、より 喜んでくれるであろうこと を

考えていったら、

「(相手の為に)手間暇をかけたい」という 想いと行動に

繋がってゆく ということかもしれません。

.

.

相手への想いによって、自然と 手間暇をかけてしまう

ということになるのでしょう。

.

.

「相手の為に、手間暇をかけたくなっちゃう♪」

そういう 自然な状態が一番 好ましいのだと思います。

〔恋人さん達は、お互いに そういう想いから 行動していますよね?〕😊

.

.

.


 

.


〈らくらいいふみ を支援するは、こちら。〉


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました