香取神宮(かとり じんぐう)

それでは、引き続き、

以前に参拝させて頂いた神社を

ご紹介してゆきますシリーズです。

 

(そろそろ、過去に行った神社の画像が尽きてきましたね。。(^^;

(昔のスマホの画像は、お見せできるレベルでないので。。(;^ω^)

 

 

_

それでは、今回は、こちら、です。

 はいはいはーーい!!

〈 2016年6月 参拝 〉

香取神宮(かとり じんぐう)です!!〔千葉県〕

 

千葉県にお住まいの方は、一度は参拝されてもいいのでは?

オススメですよー。(^0^)

 

香取神宮は何度か 参拝させて頂いていますが、今回の画像は、2016年6月のものです。ご了承ください。

 

 

 

アクセスは、

電車をご利用の方は、

JR 香取駅から徒歩30分。

 

 

うーーんと、歩くと なかなかの距離なので、

 (;・∀・)チョット キョリアルネ..

JR 佐原駅から、バスタクシーを使うのがオススメです。

 

 

詳しいアクセスは、こちらの 香取神宮さん 公式サイト を参照下さい。

 

 

 

表参道

境内の木々も キレイですねーっ♪

何度 来ても イイ空間です♪ ( ´▽`) ホェー

 

楼門

 

御祭神は、

経津主大神(ふつぬしのおおかみ)さま

です。

 

 

茅の輪、拝殿

拝殿の手前に 写っていますのが、茅の輪(ちのわ)です。

6月末や 年末に神社で、よく見かける、大きな輪っか のやつです。

〔茅の輪は、大神神社の記事でも ご紹介しました。〕

 

 

この「茅の輪」は、くぐる順序があります。 ↓

↑ やり方を教えてくれています。このように、

上の画像の赤いラインの順に「茅の輪」をくぐってゆきます。

 

 

このとき、私は 香取神宮で、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の際に

形代(かたしろ)も記入しました。

 〈 「形代」→「茅の輪」の順に行います。〉

==

《私の 夏越の大祓 体験談。(^0^)o

はじまり、はじまり~。

 

〔ちなみに、私は このときは、形代は初体験でした。〕

形代(かたしろ)という人形の紙に、

自分の住所と 名前を書いて、息を吹きかけます。

 

そして、その形代で、自分の全身をなでてから、

茅の輪をくぐる順序で行うのですが、

 

 

その際に、ビックリしたことがありました!

 

 

 

この 形代で、自分の体の様々な部位を なでてゆくときに、

(体をなでた)その 体の部位が、軽くなって いく感覚がするんです!!

 (;゚Д゚) ナンダ ナンダ??

 

 

 

※個人的な感想(感覚)です。← テレビショッピングかーいっ(笑)!!(゚Д゚)ノ

 

 

 

_

当時 私は、しばらく 事情により神社に行けていなくて、

このとき 本当に久しぶりの参拝でした。

 

 

 

当時の私は、だいぶ 良からぬもの が溜まっていたんですかね?

私、別に悪いことしていないですけど、、(笑)。(^。^;

 

 

_

ちなみに、再び 神社を参拝するようになってからは、

この 形代で 体が軽くなる 様な感覚は、ほぼしなかったです。

 

 

不思議ですね~。

 

 

※くれぐれも、個人的な感想(感覚)です。← またかーいっ(笑)!!

 

 

==

 

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)、茅の輪(ちのわ)、形代(かたしろ)について、書いてくれているサイトさんは、こちら。

 

 

総門

 

さてさて、ここで、

今回の 香取神宮さんの、『神宮(じんぐう)』という表現について、

ご存知でしょうか?

 

 

 

神社の名前には、「○○神社」「○○神宮」「○○大社」などなど、

御座いますが、

 

 

明治時代以前に「神宮」と名乗れるのは、

「伊勢神宮」「鹿島神宮」「香取神宮」の 3つしかなかったそうです。

格式が高いということですね♪

(≧▽≦) スゲー♪

 

 

神社の呼び方について、書いてくれています、サイトは、こちら

 

 

 

要石

 

香取神宮〔千葉県〕、鹿島神宮〔茨城県〕といえば、

要石(かなめいし)でも有名ですよねッ。

 

 

_

はい、こちらが、その要石です!

どうですか?

よく、見えますか?

 

 

要石は、地中の すごく深くまで沈んでいる説がありますよねー。

んーー、どうなんでしょう?

気になりますねッ♪ (‘▽’) ✧˖°

 

 

ちなみに、要石は、4つあるようですね。<要石 wiki>

私は、香取と鹿島だけ だと思ってました。

 ヘェー (゜o゜) ソーナンダァー

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました