世の中の「流れ」に乗るには?

 

《 世の中には「流れ」があります。》

 

.

今の時代は、とてもスピーディーな時代です。

時代を動かす 変化が、小さな変化、大きな変化を 含めて、

次から次へと、「流れ」として押し寄せてきます。

 

その流れに乗ること も大切ですが、  ‥‥[動]

 

一方で、立ち止まる時間 も大切です。 ‥‥[静]

 〈 リブログ:「スローライフも また貴重。」〉

 

.

(「静」も「動」も大切。※ 物事は、両極の共存 が理想的であることが多い様に思います。)

 

.

両方が大切だと思いますが、

今回は、流れに乗ることについて、取り上げてゆこうと思います。

 

.

.

.

.

《 「流れ」に 乗るのか、飲まれるのか。》

 

.

流れに乗る ことは大切ですが、

その流れに(乗るというより)飲まれる

というのは 話が変わってきます。

 

.

能動的行動なのか、受動的行動なのか、

それによって、当然ながら結果は変わってきます。

 

.

サーフィンを イメージすると 分かりやすいですね。

 

【能動的】

来る波に 目星をつけて、

(自発的に、)

その波を 捉えて、

その波に 乗る。

 

【受動的】

ビーチで 女の子を見てて、よそ見をしているところに、

後ろから 波が バチャーン!と、来る(笑)。

〔自分の意図としていないところで 波(流れ)に 飲まれている。〕

 

.

どうでしょう?

能動的行動と 受動的行動では、

だいぶ 違う感じになります(笑)。

 

  • 能動的の方は、波(流れ)を 自分の推進力のパワーに しています。〔パワー〕

.

  • 受動的の方は、波(流れ)は 自分の体勢を崩す原因となっています。〔ダメージ〕

.

.

.

.

.

《  良い「流れ」が来る環境を探す。》

 

.

さて、自発的(能動的に)に 流れ(波)に乗ることが、

大切ということでしたが、

 

良い流れ(波)が来る環境に行くことも大切です。

 

いくら 流れ(波)が来ない場所で 待っていても、

良い流れ(波)は、なかなか来ません。

〔なにせ、流れ(波)すら 来にくい場所なので。〕

 

そこで、

良い流れ(波)が来る情報を 仕入れることが大切ですし、

また、

良い流れ(波)を 見極める目も 必要になってくるでしょう。

 

そして、あとは、

その 良い流れ(波)が来たときに、

上手く乗る為のスキル経験を日々積んでゆくこと。

 

.

そう することで、

世の中の「流れ」に乗る

ということが出来るのだと思います。

 (^-^)o”

 

.

==

※「情報の仕入れ方」や、「見極める目」などは、機会があれば、

別の記事で 取り上げるかもしれません。今回は、記事が長くなり過ぎない様に 端折りますので、ご了承ください。

====

.

.

==

〈 過去の記事 〉

==

.

.

.

RÜŞTÜ BOZKUŞによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました