ひとつではなく全体、ひとりではなく全体。

 

【体】

体は、ひとつの部位だけでは動いていない。

ひとつの関節だけの動きを良くしてだけで、良し とはならない。

体全体として、連動して、(自然と)動くことが良い。

 

 

【心(感情)】

心(感情)も、たったひとつの事柄に対することで、

心(感情)が動いているのでなない。

その人自身の その事柄に関連する事柄、その事柄にいたるまでの背景など、

広い範囲を考慮していってあげる必要があります。

 

 

【お金(幸福)】

お金(幸福)に関しても、自分ひとり(自社)だけの

お金の動き(利益)と考えると、うまくいかない。

やはり、周りの人(取引先、お客様)も 連動しての

利益(幸福)を 考えて動かしてゆくことで、

うまいこと全体の流れが動いてゆくのではないでしょうか?

 

 

世の中は、単体だけでは動いていない。

冷静に俯瞰して見ると、大きな流れにあります。

その大きな流れに乗ってゆくにせよ、自ら流れを創り出そうとしているにせよ、

単体で考えるのではなく、大きな視点で、大きな流れをイメージ(把握)して、

行動すること[周りを巻き込む]が、自然なんでしょうね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました