『ギフト』

 

お中元、お歳暮、誕生日、

母の日、父の日、、

などなどの日に(そういう日を使う方が贈りやすい)

相手に贈り物をするというのは、

 

 

托鉢の考えからしても、

良い機会だと思います。

 

 

相手が喜ぶイメージをして(願って)、

〔ウキウキして〕

自分のお金(エナジー)を出す。

 

って、

とっても大切だと思う。

 

 

自分も周りの人も

さらに豊かになる

良い機会。

 

 

昔は、金銭負担などを考えて、

シンドイなぁ、

と思っている時期もありましたが、

 

その時期で、その人が、

できる範囲でのことを

すればいいんだと思う。

 

〔自分が辛くなるまでの金額でなくていい。〕

 

 

※また、「やらなきゃいけない」っと、

義務になるのも違うと思う。

 

やってもいいし、やらなくてもいいし、

 

自由なスタンスで、自分のできることで、

相手の喜ぶこと(上がること)を望んで、

自分のエナジー(お金)を遣う。

 

その想いや行為 自体が、

良い流れを生むんだと思います。

 

 

==

 

「托鉢(たくはつ)」について、分かりやすい記事もご紹介。 (^^)
   ↓

 なぜ托鉢は「貧乏な人の家」に行くのか?お金持ちの定義を変えよう!

 

お金を出した人が「感謝」なんですね~。なるほどー♪ (^人^)

 

==

 

 こちらも、オススメの本です。
  ↓

 本:一生お金に困らない生き方(心屋仁之助)

 

==

さて、

今年のお中元は何を送ろうかな~♪ (^∇^)o

 

 

コメント

  1. viagra より:

    Thank you for your entire labor on this web site. My mom take interest in participating in investigations and it is obvious why. My partner and i learn all regarding the lively tactic you produce simple thoughts through your web site and in addition invigorate response from the others on the subject then our favorite princess is truly studying a whole lot. Take advantage of the rest of the year. You have been doing a superb job.

  2. Dan Holland より:

    Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point.
    You obviously know what youre talking about,
    why waste your intelligence on just posting videos to your weblog when you could be giving us something enlightening to read?

タイトルとURLをコピーしました