ダメじゃないよ、現状がそうなってるだけ。

 

整体を初めて受けられる方で、

たまに、今 体がツライこと(例えば、腰痛とか)が、

もう そういうもの(ツライまま)の状態が、

それが当たり前だと、

思っていらっしゃる方がいます。

 

施術を受けて頂いて、

「そんなことはなかったんだ~(体って改善してゆくものなんだ~)」

と気付かれます。 (^^)

(もちろん、体の状態により、引き続き数回施術を受けられた方が良いこともあります。)

 

 

今、ツライこと、うまくいってないことは、

必ず原因があって、

そう なってしまっているだけ、ということ。

 

今、ツライこと、うまくいっていないことが、

当たり前ではないんだよぉー。ということ。

 

これは、体のこと以外のこともです。

(対人関係や、仕事のことや、心のこととかも。)

 

 

なので、

① まずは、当たり前じゃない

ということに気付くこと。

 

② そして、何でそうなってしまったのか、

ということを 調査していって、知ること。

(もちろん、本当の原因を見付けるのは

難しいこともあります。その原因をあまり

見たくないと感じることもあるかもしれません。)

 

  《ちなみに、本当の原因を知るだけでも、(面白いことに)改善に向かいやすくなります。》

 

③ そして、それに対する行動をとる。(対策)

 

 

【具体的に体のことで 例をあげると、】

 

① 腰が、もうずっと痛いけど、これって

何とか(楽に)なるんじゃないだろか?と、考える。

 

② 腰痛の原因は、腰自体にではなくて、

下半身(骨盤、股関節や足)にあることも多いです。

そして、それでは なぜ、そこに負担が

掛かっているのか?を さらに探ってゆきます。

仮に、普段のイスの座り方から、腰に負担が

掛かっているとします。

 

③ そうしましたら、原因となっていることの対策をする。

普段から 体の負担の掛からない自然な

バランスの座り方をする。とか、もしくは、

そういう理想的な座り方をしやすい

アイテムを使って座るとか。

もしくは、自分の体の負担が多少掛かってしまうのは

しょうがない環境という場合は、体のケアーを

してゆく(施術を受けたり、自分で日頃ストレッチを

する習慣をつける など)。

 

そうすることで、

⇒ 今まで いつもあんなにツラかったことが、

徐々に少なくなって、楽になってゆくことに

気が付くはずです。

 

そして、ついには そこまで気にならなくなる

状態までになることも多いです。

 

(ただ、人は案外、ツラくなると気付きやすいですが、

楽になると、そういう状態だったということを

忘れているケースも多いです(笑)。)

 

なので、 今、ツライこと、うまくいって

ないことがあっても、

 

それは、(そういう状態は)当たり前なんかじゃ

ないよ。現状として そういう状態には

なっているけど、大丈夫だよ。

状況は変わってゆくよ。ということ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました