人材育成、子育て

成長

考えを入れる。

時折、新たな考えを入れることは、大切だと思います。
人材育成、子育て

創意工夫を楽しむ。

何かが、あったとき、起こったとき、 どこにフォーカス(意識)して見るか、行動するのか。
人材育成、子育て

何も言わずに任せる。

任せたら、(心配だったり、するかもしれませんが、)口出しをしないように、グッと こらえて任せましょう。
人材育成、子育て

『良いところ』を見てゆく。伸ばしてゆく。

子育てや、人材育成に関わっている方は、その子(相手)に対して、いろいろと気になって、思うところはあると思いますが、、
人材育成、子育て

『 アメ と おもち 』

「飴(あめ)と鞭(むち)」ではなくて、「飴(あめ)と餅(もち)」でいいんでないかな?と、私的には思っています。
学び

ヒントは、そこかしこに ある。

何かに 気付くヒントやインスピレーションって、何気ないもの・こと から、得られることも多いように思います。
人材育成、子育て

何か失敗をしてしまった人に対して、

クレームを受けてしまったスタッフに対して の関わり方についての記事。
成長

自分自身の恒常性。

元々、人に備わっている恒常性(ホメオスタシス)は、素晴らしいです。身体のことや、メンタルに関することにも言えることです。/施術を通しての「主」と「従」について。/相手の課題・問題に対して、周りの関わり方など。
人材育成、子育て

環境作り。

相手の問題となるものの理由を聞く際に、まずは、ちゃんと「聞く環境作り」「相手が言いやすい環境作り」が出来ているか、を冷静に確認してゆくことが大切だと思います。
人材育成、子育て

役割について。

その子(スタッフ)に対しての関わり方についての記事です。/複数人で関わるなら~。ひとりで関わる状態なら~。/お互いの為に頑張り過ぎなくていいんです。
タイトルとURLをコピーしました