やりたいことを、すぐに行動できてるとき。

 

パッと 心に湧いた、

やりたいこと、楽しそうなこと

って、すぐにできてますか?

 

 

 

あー、やってみたいけどー、

今 (仕事や家事で)忙しいしぃ、、

 

なんか、やったことないので、

コワイしぃ、、

 

周りの人から、

なんやかんや言われそうだしぃ、、

 

 

、、って、なっていないですか??(^^;

 

 

 

==

 

心に湧いてきた

「楽しいこと」

「やりたいこと」を、

すぐに

行動に移せている(計画を進めれる)とき、

 

って、

おそらく、

 

「やりたいこと」に正直にまっすぐで、

(たぶん)他のことをまったく考えていない

状態なんではないでしょうか?

 

 

心に素直に、(状況を)何も考えずに

行動をする。 ⇒ 即行動になっている。

 

 

==

子どもの頃は「楽しそうなこと」「やりたいこと」「関心があること」に対して、

すぐに行動できていて、

 

その「楽しそうなこと」「やりたいこと」「関心があること」に包まれていた様に思います。

 

 

まぁ、

たまに、失敗や痛いめにも、あってはいましたが。。(^^;

 

でも、

そんなことよりも、多くの「楽しみ」に包まれていた様に思います。

 

 

 

どんどん成長するにつれて、

大人になるにつれて、

いろいろな経験から学んでゆきます。

 

 

こうやったら、成功した。(〇)

 

こうやっらら、失敗した。(×)

 

 

 

こういう過去に学ぶことは、

生活をしてゆく上で、

重要なんでしょうけれども

〔リスクマネジメント的にも〕、

 

その経験に縛られ過ぎるのも、

問題かと思います。

 

 

過去の(当時の)自分が、

過去の(当時の)周りの環境で、

過去の(当時の)タイミングで、

行ったものの結果が、

 

今の状況に、

すべて当てはまる訳ではない

〔不確かな情報だ〕からです。

〔※いちお、過去の経験が意味がないということではないです。捕らわれ過ぎるのが問題。〕

 

 

今、心に湧き起こった

「楽しそうなこと」

「やりたいこと」

の方が、リアルタイムに確実なことです。

 

 

特に小さいころの経験が今の大人になった自分に当てはまるのか疑問です。

 

過去の経験が、トラウマになってしまっていて

身動きがとれないケースも あるかもしれませんが。。

 

他人の経験からの忠告は、

なおさら 今の自分に当てはまるのか要注意です。

情報としてだけ受け取りましょう。

 

 

==

先々のことを

(アレコレ)考えたり、

過去の情報に縛られると、、

 

 

「やりたいこと」への身動きが

とりづらくなってきてしまいます。

 

 

そして、

行動に移さずに、

考えれば考えるほど、

 

いろいろ(ブレーキを踏む)考えが

出てきてしまって、

 

ますます行動にとって足止め

と なってきてしまいます。

 

ふと、

心に湧いた想いは、

自分の内面からのサインだったり、

いろんなものからの

サインだったりします。

 

 

 

その自分の心に湧いてきた

「楽しいこと」「やりたいこと」に対して、

 

 

もっと、素直に、純粋に、まっすぐに、

行動をしていってあげても

いいんだと思います。(^^)

 

==

 

あー、やってみたいけど、

今 (仕事や家事で)忙しいし、、

(実は)時間はある。

〔自分が勝手にやらなくちゃいけないと思っていることに時間を費やしてしまってたり。。〕

 

なんか、やったことないので、

コワイし、、

子どものころは、「初めてのこと」が

当たり前で、今までにたくさん「初めてのこと」

してきてるでしょ?

 

周りの人から、

なんやかんや言われそうだし、、

やってしまうと、意外と周りの人から

言われないもの。やってみて、もし言われたら、

そのときに考えましょう。

 

 

Let’s enjoy♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました