「今、やろうと思っていたのに~」現象。

 

仕事とかも、相手を信用して

任せようとしてても、

[子どもの宿題とかもそう]

(こちらが)見ていて [粗探し的な、監視]

(相手が)やっていないと思って、

注意する。イライラする。

と、いうのは 違うと思う。

 

《「やっていない」を探しにいっているのも宜しくない点ですね。》

 

 

その人(子)なりのペースがあるし、

また、(その人が)少し忘れていても、

(軽い)失敗をその人が経験することでの

その人(子)自身が学ぶ機会を

〔こっちが注意をしてしまうことで、〕

奪わないようにした方がいいと思う。

 

 

〈 ↓前回の記事でもお伝えしましたが(^^; 〉

 

 

また、こちらが気を張っていることで、

(必要のない)イライラの雰囲気を

作ってしまうことにもなってしまう。

 

 

==

穏やかに、信用して、

じっくり見守る。

その人(子)の成長を信じる。

 

 

そうすることで、

その人(子)も自由にのびのび成長する。

その人(子)自身が気付くようになる。

こちら側の負担がなくなる。ストレスもない。〔←こちら側が 相手を信用して、「やらない(注意をしない。その作業をやらない。)」と決めているので。〕 〔相手(の行動)を尊重。〕

 

 

お互いに良い状態になると思います。

==

 

 

また、

 

何か、その人(子)なりの

まだやっていない理由が

あるのかもしれない。

その人(子)の

感情的負担が何かしら

あるのかもしれない。

 

ので、

こちらから、過剰に せかさない方が

いいと思います。

(信用して見守る。相手がこちらに声を掛けやすい状態を作っておく。)

 

 

==

自分(こちら側)が、その人(子)の為に

頑張らなくちゃ、

しっかりしなくちゃ、

は、違うと思います。

[↑これは、こちら側の(勝手な)過剰な意識。]

 

 

その人(子)のルールで、

世の中が

うまくいくこと、

成り立つこと

は多いんだと思います。 (^^)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました