「本分」と「遊び心」。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

.

前回の記事で、「未経験のものを楽しむ」という記事を書きましたが、

いちお、補足を書いておこうと 思います。

.

.

何でも、

無理矢理に、 やたらめったら、

新しいことを始めるのが良い

言っているのではないということです。

.

.

.

まずは、

自分自身が、本当に「面白そうだな♪」「楽しそうだな♪」「やってみたいな♪」

と思うことを やってみるのは良いと思います。

.

しかし、何かを 始めるのでも、

自分自身の本分を忘れて、別のことに没頭する、

ということは違う のだと思います。

.

自分の本分を 務めつつも、

時間を作って、「(何か新しいことを)いろんなことを やってみる。挑戦する。楽しむ。」

ということは、いろいろな知識や 経験にも なりますので、

とても良いことだと 思います。

.

しかしながら、

自分が やるべき本分が あるのにも関わらず、

別のことに没頭して、自分の本分を疎かにしてしまうのは、

本末転倒なのだと 思います。

.

.

==

※もちろん、人生を歩んで行く 上で、

自分の役割(本分)が、変わってくるということも、ある場合も あります。

.

しかし、そういうときは、

自分の人生の本線(本分)の方向性が、自然の流れで、変わってゆくだけです。

自分自身の本分を 疎かにした 先に、何かを成し遂げれるものが ある、ということではありません。

.

.

.


〈らくらいいふみ を支援するは、こちら。〉


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました