相手の行動よりも、自分の心。

 

他のスタッフが、

 

サボっていても、(自己犠牲しつつ働いてても)

 

そこに囚われなては、いけないんだと思う。

 

究極な話、〔誤解を恐れずに言えば〕

自分が どうかということの方が大切。

 

 

自分が、自分の心に対して、

 

正直に生きているか

偽っていないか

抑えてないか

出し惜しみしてないか

素直に生きているか

 

そういうことの方が大事。

_

 

助けてくれるスタッフさんには、

正直、有り難いなと 感謝したり、

自分も何かしてあげたいなと思います が、

 

何もしてくれてないスタッフさんに、

何か攻撃したり、感情をぶつけたり、

などは しない。

_

〈リブログ〉

感謝の足し算。

ちなみに、

こちらから見て、

相手がサボっているように見えても、

 

こちら側の価値観で見たら、

そう見えるだけで、

 

もしかしたら、

別の場所や、別の時期だったら、

普通ということもあるのかもしれない。

 

自分の価値観が完全に正しく、

それ以外の考えは間違いだ という、

キケンな固定観念にはならないように、

 

柔軟に 柔軟に、変化に適応してゆく

くらいの気持ちでいたいですね。

 

〔自己犠牲しつつ 働いている人が いたとしても、

自分も同じ様に(自己犠牲しつつ)働かくては、と思い、

やりたくないことをやるというのも 違うと思う。〕

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました