繰り返してしまう 同じ過ちは、

 

何か、同じ様な 失敗(過ち)を繰り返してしまう場合は、

何かに気付いていないとき。

 

《あなたに、気付かせる為に、何度も同じ様なことが起こります。》

 

 

 

_

もし、あなたが、同じ様なことで

上手くいかないケースが多いのだとしたら、

 

それは、その事象に対して、

もっと自己分析をしていった方が いいのだと思います。

 

そうすることで、

それらは改善をしてゆきます。

 

 

ここで重要なのは、他のせい にするのではなく、

(その事象に対しての)自己分析をするということ。

 

同じ様なケースの際に、自分の考えや行動などを

細かく分析してゆくことです。

〔なぜ、その様な 考えや行動を(自分は)したのか の深掘りをしてゆく。〕

 

 

そうすることで、いつものパターンとは別の選択肢が見付かるので、

いつもの様な失敗(過ち)をする 必要はなくなります。

 

 

いつもと同じ考えや行動を取っていたら、

いつもと同じ結果になるのは、当然なことです。

 

 

そういう意味でも、他のせい にするのではなく、

自分を改善してゆくのである。

 

 

※他のせい にしている間は、自己改善に意識がいかないので、

再び同じ 考えや行動を取ってしまい、

同じ失敗(過ち)に はまってしまう

ということになってしまいます。

 

 

==

しかしながら、

気付いていない(理解できていない)のなら、

何度か 経験するのも いいのかもしれません。

 

そして、その様な場合は、

その人が、何度か繰り返してゆく内に学んでゆく様を、

周りの人も 気長に温かく見守ってあげる必要は あるとは思います。

 

 

 

==

==

 

 

 

 

 

minka2507によるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました