情報は誰かが発信している。

 

情報は誰かが発信している。

 

 

その「誰か」を通しているので、

どうしても、その「誰か」の

影響〔意図〕が加わざるを得ない。

 

 

いかなる情報も そうである。

 

 

なので、

我々、情報を受け取る側が、

そういうものだと、認識する必要がある。

 

 

情報を そのまま鵜呑みにしない。

 

 

また、

一つの情報だけで判断せずに、

複数の情報から、理解をしようと努める。

 

偏り過ぎている情報には注意をする。〕

 

物事は多面的に捉えらることができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました