浮力。

水の中で、もがかないと、浮くのよねぇ。

いや~~、
分かってはいるんだけどね(汗)!!
(^д^;)うむむぅ。。


泳ぎの得意ではない私は、
(海とかで)水の中にいると、(理屈では分かっているんだけど、、)

ついつい、力んでしまったり、変に浮こうと、もがいてしまったり、
進もうと変に力んでしまったりしてしまうのですが、、

〔だって、沈みたくないんですもの(汗)。水の中から早く出たいんですもの(汗)。〕(^_^;)


水の中で、
〇 体を水平に保つ(頭を起こさない)。
〇 脱力(余計な力はいらない)。
〇 息を深く吸って肺に溜める(肺を風船のように)。
すると、浮くんですよねー。(^_^)

 


変に もがかないと浮く。》
ん?んん?
これって、人生と同じなんじゃない?


力まないようにしたほうが浮く。
変にジタバタしないほうが浮く。
 だって本来、浮くものだから。
〔塩水でなくて真水だと、肺に空気がないと浮きづらいみたいです。〕


ただ単に、上を向いて
力を抜いて
体を預ければいい。

そうすれば、
自分の力で浮こうとしなくても、
ジタバタしなくても、
自然と体は浮いてきます。
《人生は自然と幸せになるようにできています。》


はじめは、コワイかもしれませんが、
上を向いて、
(自分で)無理やり動かずに、
力まずに、
自分を自然の流れに預けてみましょう。(^^)

 

 

 



とはいいつつも、、
(コワイと思うかもしれません。。)

やはり、
エイ!っと、実際にやってみて、〔自力で動かないことを〕
(大丈夫だということを)経験してみる。
繰り返してみて、安心だと実感してゆく。ことが大切なんでしょうね。(^^;

はじめは勇気いりますよね。分かってはいても、情報としてしっていても、
自分としては、その経験があまりないし、、不安だと思います、、

が、
思い切って、その一歩を踏み出さないと、
なにも変わりません。(同じ行動を取っていれば、当然変わりません。)

コワイけど、
まずは、やってみましょ!
少しずつでもいいし、
とりあえず、ちょっとやってみましょう。(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました