仕事(しごと)

「何の為に仕事をしていますか?」
という問いに対して、

 

今[現時点では]、
やりたいことしかしていない(やりたくないことを極力していない)自分が、考えると、、
[以前は、イヤなこともたくさん背負い込んで大変でしたが、、(^^;]

んーーー、なんだろう?? となった。 (-_-;) ンー

 


やりたいことをやっている。
⇒ 仕事になっている。
⇒ しているだけ、 なんだけど。。
と、なった。

 


そこで、
そもそもの「仕事しごと)」という漢字の語源を調べてみた。

」は、『動作』。
ごと」は、『』。
で、

⇒ 「仕事」は、単に「すること」の意味でしかなかったようです。


むむむむーーっ。

 


アレ?英語でも同じじゃなかったっけ??

調べてみる。。

仕事を聞くとき、
「何の仕事をしていますか?」
⇒What are you doing?


あ、英語で、やっぱり、doing、同じだ!

 

==

やっぱり、
自然と やっていること、
自然と できること、できてしまうこと
が、いわゆる「しごと」になるというのが、自然なんだろうなぁ、と思います。

 

以前は、給料は仕事の我慢の報酬とかって、どこからか聞いていて、
鵜呑みにして、頑張っている時期もありました。
が、
今は、それはハッキリ違うと感じています。

 


自分の好きなこと得意なこと
自然とできること
楽々にできること
をしてゆくことで、
周りの人に(結果として)お役立ちして、
自然と報酬を頂く。
ということなんだと思います。

 

(以前の)変に頑張っていたときは、
頑張っている割に無駄が多かったんだと思います。
(やりたくないことも多くしていたので、、)

 

すきなこと、やりたいことに集中する方が、
自分はもちろん、
周りの人にも
イイですよね。 (^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました