自分

導因

両者を分かつ もの。

世の中には、上手くいくこと と、上手くいかないことが ある。 しかし、そのことに対して、、、
楽しみと幸福

自分を「ゆるし」、制限を外す。

様々な要因から、気付かぬうちに、自分自身に対して「制限」を掛けてしまって、自分自身の自由を奪ってしまっていることは、意外と多いんだと思います。その制限を外すには、、
学び

あなただけの お役目。

お役目について、伺いました。
社会

自分は、自分だけでは 出来ていない。

自分が、自分(の力)だけで 生きているのだと感じているのは、慢心である。 自分を形作っているものは、自分(と感じているもの)だけではない。
人生

自分を 客観的に 幸せにする。

自分のことを、第三者的に、客観的に、捉えていく方が、うまいこといく様に思います。
幸せ

自分を愛す。

そのままの自分を 認めること、愛すること。そのままの相手を 認めること、愛すること。 と、いうことは、とても大切なことだと思います。
楽しみと幸福

そう思う。⇒ 知らぬ間に、そうなってる。

整体の学校に通っていたときに、教えて頂いていた先生から、『お客様が施術後に、道をスキップしている状態をイメージしながら、施術をしましょう。』と、教えて頂きました。当時は、まったくなんのことやら分からずでしたが、さまざまなことをお勉強してゆくうちに、それが、なんでなのか理解できてきました。
逆ベクトル

ほしいものの逆ベクトル

自分のほしいものを逆の方向(ベクトル)に動かしてあげると、うまくいくのでは? いろんなものに対して考えてみました。 楽暮飯司(らくらいいふみ)
タイトルとURLをコピーしました